20190624 UPLAN このままじゃ国民のくらしがヤバイ!公務のあり方を問うシンポ

チャンネル名: 

【日本国家公務員労働組合連合会(国公労連)】
私物化される行政、統計偽装に公文書廃棄、企業ファースト化する日本……ヤバすぎる公務の実態と今後のあり方を問うため、竹信三恵子、明石順平、前川喜平、上西充子、望月衣塑子の各氏をお呼びしてシンポジウムを開催します。
国政選挙をひかえ、国家公務員の労働組合として公務のあり方をあらためて問い直します。
シンポジスト:
竹信三恵子さん(和光大学名誉教授)
「企業ファースト化する国の行政」
明石順平さん(弁護士)
「国家の統計破壊とGDP史上最高・高い賃金伸び率の大ウソ」
前川喜平さん(元文科事務次官)
「公文書廃棄など極まる行政の私物化と公務員のあり方」
上西充子さん(法政大学教授)
「国会パブリックビューイングと“呪いの言葉の解きかた”」
望月衣塑子さん(東京新聞記者)
「行政を歪める首相官邸とマスコミの役割」
九後健治さん(国公労連書記長、※コーディネーター兼任)
「民主的公務員制度・税制改革の提言」