松平尚也 どうなっているの?日本の農業とタネの話 2018.7.22

チャンネル名: 

どうなっているの?日本の農業とタネの話
〜農家の視点から考える〜
松平尚也さん
2018年7月22日(日)日本国際ボランティアセンター、連続公開セミナー「食べものの危機を考える」2018年度第1回

いま日本の農業はどうなっているのだろうか?

一般にはあまり知られていないのだが、この4月には 種子の安定供給を支えてきた種子法(主要農作物種子法)が突如廃止されている。

日本の農業といっても担い手も形態も様々で一言で語りようはないのだが、ここでは小規模農家から見た農業の実際について、そして種について、耳を傾け考えてもらえたらと思う。

話してくれたのは松平尚也さん(AMネット代表理事、農民)。種子法廃止については飛び入りで西川芳昭さん(龍谷大学経済学部教授)が解説。

映像ドキュメント.com http://www.eizoudocument.com/
説明ページ http://www.eizoudocument.com/1001matsudaira.html