カルト日本政府の発表は全部ウソ

カルト日本政府と広報メディアが公表する全ての数値データは、全て改ざん・偽装・捏造・水増しされた不正確なデタラメ発表のフェイクです。アメリカ犬の日本政府は、庶民を騙して搾取するペテン政府です。#金返せ All of the data published from the Japanese govermnment is inaccurate.

民主主義の虐殺 ミャンマークーデター1年 目を逸らすな #SaveMyanmar #WhatsHappeningInMyanmar

チャンネル名: 

チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/c/HORIJUN0709/

ジャーナリストの堀潤です。
チャンネルをご覧いただきありがとうございます。
このYouTubeでは堀が現場を訪ね取材をした、国内から海外まで、様々な現場の映像をみなさんにお伝えしています。ぜひチャンネル登録お願いします!

2021年2月1日深夜、ミャンマー国軍が暴力で民主政権を奪ったクーデターから1年が経ちました。8bitNewsでは現地、そして日本で暮らすミャンマー市民などと協力しながら、現地の様子を伝えてきました。この映像は、昨年3月、映画「わたしは分断を許さない」に急遽編集を加え「特別編」として上映した内容の一部です。
国軍の非道は今も続いています。性暴力の被害、突然の不当な拘束、軍による空爆など虐殺行為など、人権の弾圧が続いています。
民主主義を守りたい、そう世界に訴えてきた方々の想いは届いたのか。欧米各国は軍関係者への制裁を課すなど圧力をかけています。日本国はどうでしょう。新規ODAの停止などの措置はとったものの、直接的な圧力には程遠く、「沈黙の外交」を主張する一部の人的パイプが交渉を担っているのが現状で、国軍との関係維持とさえ見える対応が不信感を募らせています。
8bitNewsでは、現在、現地企業関係者などの協力を得て、現地鉄道建設など日本のODA事業の継続に向け、日本大使館がどのように国軍側と交渉を続けているのかなど、その舞台裏を取材しています。
クーデターから1年。軍はこれまでどのような弾圧を行ってきたのか。ミャンマー市民が命懸けで伝えようとした映像をあらためてYouTubeで公開します。
目を逸らさず、しっかり最後まで見ていただけたら。

堀潤が皆さんと共に伝える投稿ニュースサイト「8bitNews」はこちら
http://8bitnews.org
社会をよくするために活動している人たちを伝える「GARDEN」はこちら
https://gardenjournalism.com/

堀潤のTwitter:https://twitter.com/8bit_HORIJUN
堀潤のnote:https://note.com/8bit_horijun
堀潤のinstagram:https://www.instagram.com/junhori79/

堀潤への取材依頼、情報提供、お仕事の依頼は
info@8bitnews.org までお寄せください。