梓澤和幸

1943年、群馬県桐生市生まれ。埼玉県立浦和高等学校を経て、一橋大学法学部卒業。1986年から88年まで青年法律家協会議長。人権派弁護士としてNHK受信料不払い訴訟、石に泳ぐ魚事件、西山事件情報公開請求訴訟、生活ほっとモーニング訂正放送請求事件などに携わり、築地市場移転問題裁判原告団長、神田駅超高架化差止訴訟弁護団代表等を務めた。

広島大学大学院国際協力研究科兼任講師、上智大学新聞学部兼任講師、東京経済大学兼任講師等を経て、2004年から山梨学院大学大学院法務研究科で教授や特任教授として教鞭を執った。国際法曹協会人権協会共同副議長、日本弁護士連合会国際人権委員会副委員長、日本弁護士連合会人権と報道調査研究委員会委員長、東京弁護士会人権擁護委員長、共同通信社監事、同社報道と読者委員会委員、フジテレビ番組審議会委員、日本ペンクラブ理事。

市民メディアNews for the People in Japan代表、SAFLAN 福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク共同代表等も歴任。

公式サイト: http://azusawa.jp
ツィッター: https://twitter.com/momocute2006
梓澤和幸の動画 を購読

フェイスブック | RSS Feeds 
info★shiminmedia.com

市民メディア放送局の概要 Since 2015.09.19 ~