福山哲郎

1962年1月19日、東京都出身。京都府立嵯峨野高等学校、同志社大学法学部卒業。大学卒業後、1986年に大和証券に入社し、1990年退社。同年、松下政経塾に入塾(第11期生)。政経塾在籍中の1991年にスリランカを訪れ、アリヤラトネの主催する社会運動・サルボダヤ運動に参加していた。

1992年、松下政経塾の「地域から日本を変える運動」で、最初に設立された同塾の地域政経塾である京都政経塾の塾頭に就任。その後、東京政経塾塾頭、松下政経塾政策調査室長等を務める。1995年、京都大学大学院法学研究科修士課程修了。

1996年、第41回衆議院議員総選挙に旧民主党公認で京都1区から出馬したが、落選。1998年、第18回参議院議員通常選挙に京都府選挙区から無所属で出馬し、初当選。当選後、民主党に入党し、4回連続当選。2005年、参議院環境委員長に就任。2009年9月、鳩山由紀夫内閣で外務副大臣に任命される。翌2010年6月、菅内閣で内閣官房副長官に就任し、2011年の菅内閣総辞職まで務める。

2013年5月、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事に就任。2017年民進党代表選挙にて、前原グループだが、前原誠司ではなく枝野幸男を支持した。2017年10月5日に参議院議員として、民進党を離党して立憲民主党に入党すると表明した。その際、同党代表の枝野から直々に指名を受け、初代の党幹事長に就任することが決まった。立憲民主党が結成された時点において、立憲民主党に所属する唯一の参議院議員だった。

公式サイト: http://www.fukuyama.gr.jp
ツィッター: https://twitter.com/fuku_tetsu
政党: 立憲民主党
福山哲郎の動画 を購読