立憲民主党

立憲民主党は、2017年10月3日に結党された政党で、2017年10月の衆議院選挙で野党第一党になった。

2017年の第48回衆議院議員総選挙を前に民進党の衆議院議員は、小池百合子東京都知事率いる希望の党に合流する事を決定していた。当初、希望の党に民進党全体が合流する方向で調整されているとしていたが、小池百合子東京都知事が記者会見で『排除します』と発言をした事で、排除される見通しとなった議員が枝野幸男を中心に話し合って、2017年10月2日に枝野幸男が記者会見で結党を宣言、10月3日に立憲民主党が結党された。

2017年10月の選挙では、枝野幸男が排除された事による同情も集まり、枝野幸男氏の演説に多くの聴衆を集めた。2017年10月衆議院選挙の結果、現有16議席を大幅に上回る55議席を獲得して野党第一党となった。2017年12月以降は、衆参両院の合計においても野党第1党となっている。旧社会党系のサンクチュアリ(赤松グループ)や、リベラル色の強い国のかたち研究会(菅グループ)の所属議員が多く主要メンバーとして結党に参加した。党職員にも、民進党から旧社会党の流れを汲む職員が多く参加している。

公式サイト: https://cdp-japan.jp
ツィッター: cdp2017
フェイスブック: rikkenminshu
立憲民主党の動画 を購読