日本政府の発表は全部ウソ

カルト日本政府と広報メディアが公表する全ての数値データは、全てが改ざん・偽装・捏造・水増しデタラメ発表のフェイクです。
All of the data published from the Japanese govermnment is inaccurate.

ワクチン接種は、薬害問題

府中市

野口 なかお / のぐち なかお

私はロスジェネ世代です。様々な仕事につきました。中でも軽貨物配送業は全て自己責任で突然解雇されることもよくあります。作業員はただの部品扱い、
朝早くから遅くまで 200 件以上のノルマ、意見を言うことも許されません。こんなことが当たり前の世の中を変えたい。私には 20代の娘と息子がいます。
若い世代に生きているだけで価値があると言える、そんな世の中を残したい。

「メディアと私たち~自分事として考え行動するために~」 東京新聞社会部望月衣塑子記者講演会&映画「新聞記者」50名限定プレミアム上映会

日時: 
2020/02/16 - 15:00
参加費: 
映画+講演会:一般3,000円/学生&障がい者手帳有2,500円(講演会のみ:)
場所: 
府中市市民活動センタープラッツ(東京都府中市宮町一丁目100番地 ル・シーニュ5・6階)
「メディアと私たち~自分事として考え行動するために~」 東京新聞社会部望月衣塑子記者講演会&映画「新聞記者」50名限定プレミアム上映会
イベント概要: 

「この社会を変えるのは私たち。
今問われているのは、あなただ。」

この問いかけに、あなたはどう答えますか?

権力を監視するメディア本来の姿を貫き、
おかしいことはおかしいと声を上げ続ける
東京新聞社会部望月衣塑子記者の講演と参加者との対話を通じて、
誰もが生まれながらの人権と自由を尊重される公平公正な社会をつくるためには
どうしたらいいかを、メディアと私たちと「主権者教育」をテーマに、
自分ごととして考え、共に話し合いましょう。

*************************************************
日時:2020年2月16日(日)15:00-21:30(講演会は18:30~)

場所:府中市市民活動センタープラッツ(京王線府中駅直結)
   http://www.fuchu-platz.jp/
 (東京都府中市宮町一丁目100番地 ル・シーニュ5・6階)
  交通アクセス:京王線府中駅南口から徒歩1分(駅直結)

参加費:映画+講演会:一般3,000円/学生&障がい者手帳有2,500円
    講演会のみ: 一般2,000円/学生&障がい者手帳有1,500円

お申込はコチラ:https://sharinglearning02162020.peatix.com/

<タイムスケジュール>

14:45  第5会議室開場・映画受付開始
15:00  映画「新聞記者」50名限定プレミアム上映会
17:00  休憩
18:00  バルトホール開場・講演会受付開始
18 : 30  講演会&対話
21 : 30  終了 
 
*************************************************
今、この国や社会がおかしい。
三権分立は形がい化し、報道や表現の自由は蔑ろにされ、
格差は拡がるばかり。
人々や社会の寛容さは失われ、どうでもいい「情報」ばかりが垂れ流されて、
考えること、怒ることをあきらめてしまったのか、
誰もが何かおかしいと感じながらも沈黙する日々…。

そんな中でも権力を監視するメディア本来の姿を貫く
望月記者の講演を通じ、メディアをどうみるのか、
何が正しくて何が間違っているのかを
自分で考え判断する力の育て方を考えてみましょう。

市民同士の対話を通じて問題意識を深め、
この国や社会の問題を自分事としてとらえ、
半径5メートルの身近なところから
アクションを起こすにはどうしたらいいのかを、
メディアと「主権者教育」をテーマに話し合い、
ひとりひとりが今いる場所で自分なりの一歩を踏み出す
きっかけになれればと願います。

<ゲスト・プロフィール>

望月衣塑子(もちづき・いそこ)
1975年、東京都生まれ。
東京新聞社会部記者。慶應義塾大学法学部卒。
千葉、神奈川、埼玉の各県警、東京地検特捜部などで
事件担当を歴任。2004年、日本歯科医師連盟のヤミ献金疑惑の
一連の事実をスクープし、自民党と医療業界の利権構造を暴く。
社会部記者として、防衛省の武器輸出、森友学園・加計学園問題などを
取材しながら官房長官会見で質問し続けている。
著書に「武器輸出 と日本企業」(角川新書)、「新聞記者」(角川新書)、
「THE 独裁者」(KKベストセラーズ)「追及力」(光文社)、
「権力と新聞の大問題」(集英社)。
2017年に、平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞を受賞。
2019年度、「税を追う」取材チームでJCJ大賞受賞。二児の母。

主催︓シェアリング・ラーニング Sharing Learning
問合せ:sharinglearning.tama@gmail.com

イベント開催場所: 

木村草太さん講演会「子どもと憲法」

日時: 
2018/12/09 - 19:00
参加費: 
参加費 500円
場所: 
府中市市民活動センタープラッツ「バルトホール」(府中駅南口 ル・シーニュ5階)
木村草太さん講演会「子どもと憲法」
イベント概要: 

毎日学校で過ごす子どもたち。
「パワハラ」「おかしな校則」など、昨今の教育の現状を踏まえながら教育という名のもと に子どもの人権が侵害されていないか、一緒に考えましょう。

日時:12 月 9 日(日) 19:00 開演〈18:30 開場〉
参加費: 500 円
会場:府中市市民活動センタープラッツ「バルトホール」
   (府中駅南口 ル・シーニュ5階)
定員:250名(先着)

お申し込みはこちらから。
https://kokucheese.com/event/index/543046/

登壇: 
イベント開催場所: 

高橋亜美さん講演会 『見えない、女性たちの貧困』~シングル女性の3分の1が貧困女子?~(男女共同参画市民企画講座)

日時: 
2018/10/27 - 10:00
参加費: 
府中ネット
場所: 
スクエア21府中市女性センター会議室(〒183-0034 東京都 府中市住吉町1丁目84-1)
高橋亜美さん講演会 『見えない、女性たちの貧困』~シングル女性の3分の1が貧困女子?~(男女共同参画市民企画講座)
イベント概要: 

見えない女性たちの貧困
シングル女性の3分の1が貧困女子?

身ぎれいにしていて、華やかに見える若い女性たちであっても、生活に困窮していることがあります。若い女性の貧困の実態は見えづらくなっています。
短編映画「冬のメイ」をご覧いただき、子どもたちの支援の現場で活動している高橋さんのお話を聞いて、自己責任論では解決できない当事者たちの実態を知り、若い女性の自立と支援について一緒に考えましょう。

日時2018年10月27日(土)10時~12時
場所スクエア21府中市女性センター会議室

上映会短編映画「冬のメイ」(早川千絵監督、2016年、22分)
講演会高橋亜美さん(アフターケア相談所「ゆずりは」所長)

★短編映画「冬のメイ」「冬のメイ」(早川千絵監督作品)
複数のバイトを掛け持ちしながら定時制高校に通うメイと珠希。
居酒屋のバイトをクビになった二人は不思議な老人に新たな仕事を紹介される。

★高橋亜美さん(社会福祉法人「子供の家」アフターケア相談所ゆずりは所長)
国分寺市にある「ゆずりは」は、児童養護施設等を巣立ち、自立することを求められる子どもたちが、退所後も安心して相談ができる関係づくりを大切にしています。施設を退所した子どもたちに、就学、就労を円滑にするための有効な社会資源を提供し、生活で困った時には適切な支援機関を紹介します。

登壇: 
主催グループ: 

海老原宏美さん講演会「地域に生きれば社会が変わる」

日時: 
2018/09/29 - 13:30
参加費: 
500円(障害のある方の介助者無料)
場所: 
府中市市民活動センター 第5会議室
海老原宏美さん講演会「地域に生きれば社会が変わる」
イベント概要: 

障がいがあっても地域で暮らせる...。進行性難病を患いながら自立生活を実践している海老原 宏美さんをお招きしてお話を伺います。

日時:2018年9月29日(土)13:30~
会場:府中市市民活動センター 第5会議室
資料代:500円(障害のある方の介助者無料)

前川喜平氏 府中で語る!前川喜平氏講演会 in 府中

日時: 
2018/07/20 - 18:30
場所: 
府中市民活動センタープラッツ「バルトホール」
前川喜平氏 府中で語る!前川喜平氏講演会 in 府中
イベント概要: 

○日時:7月20日(金)
○時間:18時30分開場、19時開会
○場所:府中市民活動センタープラッツ「バルトホール」
○参加費:300円

登壇: 

ページ

RSS - 府中市 を購読