自民党の犯罪者を裁け!

日本政府の間違った増税政策で、30年以上も不況が続いてきました。庶民に減税して経済回復!

地方自治法「改正案」は廃案に!5・27講演と学習・国会の動き報告会 講師 弁護士 大江京子さん@東京都北区 2024/05/27

00:00 開会 司会 八百川孝さん 北区区議(元) 戦争はイヤだ!北区ネット
00:38 今国会で審議中の地方自治法の「改正案」について勉強する。講義と質疑応答

01:23 開会挨拶 やごうさん 実行委員会 事務局
01:53 戦争はイヤだ!北区ネットの成り立ち 2022年に市民運動・労働組合の38団体により結成された/地方自治法「改悪」について学ぶ。国と自治体は対等な関係。この改正案で国の「指揮権」が大きく拡大される。地方自治体は国の下請け機関に/憲法審査会 非常事態条項 地方自治法改正はその先駆けになる

04:58 講演 大江京子さん 弁護士 改憲問題対策法律家6団体連絡会 事務局長
05:35 改憲問題対策法律家6団体連絡会について 2013年安倍政権の秘密保護法提出より発足。改憲の動きに専門家として共同して行動
07:00 この1週間で不穏な改憲の動きが出ている。衆議院にて「任期延長改憲」自民公明維新・国民民主・有志の会が「緊急事態時、選挙なく任期の延長」を主張。5月30日の憲法審査会はぜひ傍聴を。12時より「改憲条文案起草委員会設置を強行するな」総がかり行動が集会/改憲発議目前の危機的な状況。マスコミは報じない。武力行動事態・選挙権の停止を明記する改憲条文案

11:38 講演~地方自治体法改正案は廃案に~「自治体を丸ごと戦争遂行体制に組み込む地方自治法改正案の問題点」
12:30 ◆1.地方自治の本旨(憲法第92条)に反し、団体自治・住民自治を破壊する
26:40 ◆2.国の指示権にまったく限定がないこと
32:00 ◆3.立法事実なき指示権拡大 災害対応・対策を大きく捻じ曲げる
39:44 ◆4.自治体を丸ごと戦争体制に組み込むことが可能となる
46:57 ◆5.明文改憲による緊急事態条項を先取り=立憲主義の否定
49:00 ~講演終了

49:10 八百川孝さん
49:24 土地利用規制法と法律の決め方と中身がそっくり「~等」「~の恐れがある」判断者・基準が無い法律が通っている
50:15 カンパのお願い~休憩~

51:12 休憩終了~再開~東京都北区議会議員の感想・紹介 八百川孝さん

51:36 ■福田光一 東京都北区議会議員 新社会党
52:00 改憲の動きと同じやり方・災害対策/感染症対策が口実に

54:28 ■赤江なつ 東京都北区議会議員 立憲民主党
54:52 安保法制から続いている・法の案文がメチャクチャだ

57:12 ■せいの恵子 東京都北区議会議員 日本共産党
57:33 住民自治否定・「住民」の意思を「国」が否定する事になる

1:00:28 ■ながいともこ 東京都北区議 日本共産党
1:00:52 改憲せずとも戦争の準備が出来る法が作られている/赤羽の森を守る署名~災害、防災と言えば民意に反した事が何でもできる

1:02:36 ■野口まさと 東京都北区議 日本共産党
1:02:53 今でも区議会は都や国の言いなり。地方議会さらに形骸化させる動き

1:04:47 ■山崎たい子 東京都北区議 日本共産党 は来席~退席

1:04:58 参加者からの質問、意見を 八百川孝さん

1:05:17 ■質問1.違反時の罰則は?/2.強行採決後の遵法闘争の方法は?/3.指示発出時の違憲訴訟は可能か? 田中一郎さん 参加者
1:06:05 ■回答1.罰則の規定なし。「指示権」を守らない場合 総務省「協議になります」?国会答弁「代執行は一部可能」? 不一致~代執行規定「法定受託事務 に代わる」議論なく隠されている
1:09:04 ■回答2.「遵法闘争」の前に「廃案」にしなくてはならない。衆議院総務委員会で採択する構え。許してはならない 2013年から改憲を先取りする違憲立法が通り続けている~次の選挙で政権を倒すしかない。裏金議員を落とせば改憲不能
1:12:13 ■回答3.今の最高裁判所は自民党に人事を握られている。独立性を失っている。例:辺野古

1:13:34 地方議会は6月議会を迎える。保坂展人 世田谷区長、岸本聡子 杉並区長が自治法改正案に懸念 八百川孝さん

1:14:28 ■意見 在日韓国人2世として特別永住者に。日本で産まれ九歳で日本国籍剥奪~韓国籍に 宙に浮く立場と強制送還の威圧、地方議会から解決を。再びこれから戦争に向かうのか?声を上げるべき 参加者

1:18:27 ■質問1.岸田首相任期中改憲発言 任期は9月まで、自民党は「年内に」と表明。選挙前に改憲が具体的に進むかもしれない。見通しを聞きたい/2.自民党改憲案「緊急政令」:議会通さない「閣議決定」を憲法に明記しようとしている。国会全権委任状態に。地方自治法改正も同じ全権委任状態になる。区議会・区長は阻止して欲しい 筑紫さん 参加者
1:22:08 ■回答1.改憲執着する岸田、冷ややかだった自民党、維新と国民民主党が強く後押し。改憲条文案は作られるだろう。憲法審査会内容にメディアは沈黙、世間はこの事を殆ど知らない。
1:25:14 ■回答2.「緊急政令」は授権法で危険だが、日本は既に授権法に席巻されていると思う。「経済安保保護法」「重要土地等利用規制法」など明文化のない法律条文。憲法が禁止する「白紙委任」に該当。国会は機能していない。

1:27:58 ■質問1.「改憲の外堀りが埋められている」会計ソフトの統一/2.東日本大震災と能登半島震災の政府災害救済対応の違いは、政権の違いと考えているがどうか/お知らせ~7月19日 土建会館半田滋氏を招いて戦闘機開発輸出について区労連で講演会 参加無料 まつながさん 参加者
1:30:45 ■回答1.その通りだと思う。違憲立法、曖昧な法文、政令に委ねている。例:デジタル関連法「束ね法案」濫用。中央集権管理社会を進めようとしている。自治体の施策に予算を出すのが国の本来の仕事。
1:33:52 ■回答2.政府災害救済対応の違いは顕著。現政権は口実を作り動かない。メディアは政府に忖度している

1:36:15 ■意見 戦中生まれ・戦時下学童保育の経験 有事では食糧難が最もつらい/お知らせ~10月6日紙芝居「リンゴの歌」経済安保や有事の際の事について講話する/尋常小学校から80年、蹂躙された沖縄地方自治のような事がどんどん起きる。今ならまだ間に合う。戦争反対の声を上げましょう。

1:39:52 まとめの言葉 6団体・田中隆弁護士が6月2日に地方自治法改正問題の講演会の案内 大江京子さん
1:40:53 カンパのお礼~知らない内に法律が通ってしまう。この状況に負けず北区ネットは活動する
1:41:30 閉会

※参加区議の皆さん

福田光一 東京都北区議会議員 新社会党
http://kouichi-activity.com/
赤江なつ 東京都北区議会議員候補(HP プロフィール)
http://www.akaenatsu.com/125031252512501124511254012523.html
せいの恵子 日本共産党 東京都北区議会議員
https://kyoukita.jp/seino/
ながいともこ 日本共産党 東京都北区議会議員
https://kyoukita.jp/nagai/
野口まさと 日本共産党 東京都北区議会議員
https://kyoukita.jp/noguchi/
山崎たい子 日本共産党 東京都北区議会議員
https://kyoukita.jp/yamazaki/

自由法曹団
改憲問題対策法律家6団体連絡会
https://www.jlaf.jp/04seimei/2022/0620_1225.html

私たちの地方自治が奪われかねない
地方自治体の自主性・自立性が侵害される

戦争はイヤだ!北区ネット

北とぴあ9階902号室
2024年 5月27日(月曜日)
午後6時開場6時30分開会
参加費:500円

北とぴあ
JR王子駅北口 札口から 歩いて3分