20190813 UPLAN 世界が再公営化する理由(ワケ)それでも、日本が民営化する事情~基礎自治体を事例に~

チャンネル名: 

【フェアな民主主義】
アムステルダムを拠点活動するNGOの岸本聡子さんが来日しています。
ヨーロッパの民営化による影響と再公営化の流れを水道民営化の事例をもとに、うかがいます。
政策、政治、住民運動などの視点から、大田区など日本の状況と比べ、共通で抱える問題や日本に足りないところ、今後とるべき方策について明らかにします。

講師プロフィール
岸本聡子
環境NGO A SEED JAPANを経て、2003年よりオランダ、アムステルダムを拠点とする「トランスナショナル研究所」(TNI)に所属。経済的公正プログラム、オルタナティブ公共政策プロジェクトの研究員。水(道)の商品化、私営化に対抗し、公営水道サービスの改革と民主化のための政策研究、キャンペーン、支援活動をする。近年は公共サービスの再公営化の調査、アドボカシー活動に力を入れる。
ナビゲーター
市民政策アナリスト
大田区議会議員・フェアな民主主義 奈須りえ