20190809 UPLAN <緊急開催!>グローバル気候マーチカフェ~大人も科学者もアーティストも参加!ドイツFFF成功の秘訣とは~

チャンネル名: 

【】
梅雨が明け、暑い夏がはじまりました。
2018年に続き2019年も、世界各地で猛暑や大雨・洪水が起こっています。
年々猛威を増す気候変動はもはや「気候危機」と表現されています。
にもかかわらず、なぜ大人たちはすぐに行動しないのか。
そう訴えて、2018年8月にスウェーデンの高校生グレタ・トゥーンベリさんが、たった一人で座り込みを始めました。
心に迫るその訴えは、やがて世界中の若者を動かし、毎週金曜日に街で声を上げる「未来のための金曜日(FridaysForFuture)」と呼ばれるムーブメントに発展しています。
今回はゲストから、政治を動かしているドイツや欧州の動きについて共有します。
また9月20日に予定されているグローバル・アクションに向けて、意見交換を行います。
「何か動きたい」みなさんの参加をお待ちしています!
小学生の参加や、親子での参加も歓迎です!

プログラム(仮):
・EU議会が動いた!欧州FridaysforFutureの様子
マーティン・フントハウゼン氏
・世界における気候変動の今
高橋英恵(FoEJapan気候変動担当)
・9月20日グローバルアクションにむけて
・皆と一緒に!渋谷クライメートアクション
ゲスト:
マーティン・フントハウゼン(MartinHundhausen)氏
ドイツ・エアランゲン在住。
エアランゲン大学物理工学部教授。
専門の半導体光物性の研究を行う一方、太陽エネルギー利用促進を行うNGO団体「ソーラーエネルギーエアランゲン」の代表として、ソーラーシステムの学校施設への導入や子ども向けのTV教育番組の作成に精力的に取り組む。
科学者として、大人として、ドイツのFridays For Futureの動きに参加しサポートしている。