2019.5.3銀座ヘイトデモへのカウンター

チャンネル名: 

2019年5月3日(木祝)
東京都中央区〜千代田区〜港区で行なわれたヘイトスピーチ・デモに対するカウンター(反対行動)の記録映像です。

在日コリアンに対するヘイトスピーチを繰り返している集団が「赤報隊」を礼賛するデモを行いました。
そのデモの最中には在日コリアンに対するヘイトスピーチ(違法行為)が何度となく行なわれていました。
5月3日というのは、32年前に「赤報隊」が散弾銃で記者を襲い死傷させた「朝日新聞阪神支局襲撃事件」があった日です。
そんなテロ事件が起きた日に「赤報隊」を誉め称える為の記念デモを挙行し、同時に差別を煽る行為が行なわれたことに怒りを覚えます。
このような反社会的とも言えるデモに抗議を行なう市民が多数いたことだけが救いでした。

機動隊の指揮官車からデモ隊に「本邦外出身者に対する不当な差別的言動〜」という反ヘイト法に基づいたアナウンスが発せられてはいましたが、そこ止まりで現場で行われていた個別のヘイトスピーチに対して注意あるいは控えるようにお願いするようなことは一切ありませんでした。
禁止規定や罰則がないとは言っても、ヘイトスピーチ対策法(解消法)では「許されない行為」と明確に宣言されていますので、警察官は差別煽動を自身の良心に従って行動して頂きたいと思います。
殺人を賛美するデモを守り、違法であるヘイトスピーチを放置し、抗議する市民を排除する警察は何のために存在しているのでしょうか。

撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-PJ790V、TASCAM TM-2X、Hague Mini Motion-Cam

秋山理央
https://note.mu/rio_akiyama
http://twitter.com/RIO_AKIYAMA
メールフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=698764


フェイスブック | RSS Feeds 
info★shiminmedia.com

市民メディア放送局の概要 Since 2015.09.19 ~