『史上最悪の差別とは何なのか!~What Is The Worst Kind Of Discrimination!?~』

日時: 
2018/11/10 - 13:30
参加費: 
800円
場所: 
東別院ホール(〒460-0016 愛知県 名古屋市中区橘2丁目8-55)
『史上最悪の差別とは何なのか!~What Is The Worst Kind Of Discrimination!?~』
イベント概要: 

日:2018年11月10日(土)
時間:13:30〜16:00
場所:東別院ホール
〒460-0016 愛知県 名古屋市中区橘2丁目8-55
参加:800円(当日1000円)
第1部 報道写真家 樋口健二氏講演会「毒ガス島(Poison Island)」
第2部 パネルディスカッション 樋口健二×ジョセフ・エサティエ

休戦記念日の100周年記念イベント。
11月11日11時11分、世界ではArmistice Day = 休戦記念日の黙祷が毎年行われていました。日本は終戦記念日と教えられてはいますが、世界で戦いが続く地球規模で人類をとらえると、休戦記念日とすることが真実をとらえた表現であることに気づかされます。
日本語だけでの、国内だけでの情報だと片寄っている見方が沢山あります。

そのArmisticeDayを、World Beyond Warの 日本支部のJoseph Essertier 氏からの呼び掛けで、日本でも初めてその黙祷に参加するための前夜イベントとして
報道写真家 樋口健二氏によるtalkとEssertier氏とのディスカッションです。

Poison Islandとしての歴史をもつ広島県大久野島、かつて「地図から消された島」で行われていた毒ガス製造とその製造にたずさわらされた少年少女の存在、を、戦争のなかの真実を有耶無耶に消し去りつづけ、そのために今 また核保有同様原発ひとつ保有破棄することが出来ない日本。
その消された少年少女たちの何とか生き残っていた健康を蝕まれた人生の写真と取材内容、日本だけではなく中国やアメリカ等々他国にまで犠牲者を広げていた日本は、それを認めないまま今に至ること。
他国から、世界からしたら、まるでいじめをしたのに、謝らず認めず それどころか犠牲者だと言い張るような日本の
限りなく表面な側面を、世界に伝え、共に平和のために祈ろう❗という1日です。
内容は 翻訳され世界に配信されます。

名古屋市での開催になります。



2018/11/18 - 13:00
兵庫県 : 芦屋市
芦屋市民センター本館3階301室
人物: 畠山理仁

2018/11/18 - 13:00
兵庫県 : 西宮市
フォトジャーナリスト安田菜津紀さん講演会
人物: 安田菜津紀


ツィッター | フェイスブック | RSS Feeds 
info★shiminmedia.com
(ご連絡は、ツィッターの方が早いです)

市民メディア放送局の概要 Since 2015.09.19 ~