20190615 UPLAN 吉岡忍 香山リカ 海渡雄一「6・15強行採決から2年 共謀罪はいらない」

チャンネル名: 

【共催共謀罪廃止のための連絡会 共謀罪NO!実行委員会 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会】
共謀罪の法制定や改憲の地ならしを進める一方で、メディア界に陰に陽に介入している安倍政権ですが、問題なのは「安倍一強」に「忖度」して行政やメディア現場で萎縮の空気が広がっていることです。
香山リカさんの講演会が2度にわたって中止になったのも、数件の電話があっただけで講演会の主催者がやめておこうという判断に傾いたものです。
めんどうなことになりそうなものは避けておこうという空気が、改憲を先取りするように「表現の自由」を圧迫しつつある現状をいったいどう考えればよいのでしょうか。
対論!いま「表現」をめぐる危機的現実
吉岡忍さん〔作家/日本ペンクラブ会長〕×香山リカさん〔精神科医〕
コーディネイター:
篠田博之さん(月刊「創」編集長)
報告
芹澤齊さん(自由人権協会)
「情報化社会においてプライバシーを守るための
アンケート調査に関する報告」
報告
海渡雄一さん(共謀罪対策弁護団)
「労働運動に対する共謀罪型弾圧がはじまっている」
発言
NGO・市民団体から