20181205 UPLAN 文科省での記者会見と加計学園獣医学部図書館への立入り監査の要請

チャンネル名: 

【今治加計獣医学部問題を考える会】
12月5日までに刑事告発を行い、文部科学省に要請文を提出します。12月5日午前、文部科学省に是非、集合いただきたいのです。
なぜ、文部科学省におしかけるのか?文部科学省は加計学園に監査をし、監査報告書を公開しなければならないのです。来年2月、監査報告書が公開されます。この加計の監査報告書がどのような形で報告されるかを一人で多くの人が注目する必要があります。
しかし、文部科学省の大学認可の担当課である、大学設置室は要望書は受け取れないと返答して来ています。国民の声を聞く気がないというのは今の政治・行政ではあたり前のようです。文科省での記者会見のあと市民有志で書面をもって担当課に要望書の提出行動に行きたいと思います。
加計問題は終わっていません。是非、力を貸してください。
なんと、文科省は、要請文は受け取れないと回答して来ています。
記者会見のあと、みんなで持っていきましょう!
--詳しい内容---------------
今治加計獣医学部問題を考える会 共同代表
モリカケ共同追及プロジェクト 発起人
黒川敦彦 より お願い
平素は格別のご高配を賜り、本当にありがとうございます。
私たちは、加計学園の図書館にある本をすべて調査した結果、文科省および今治市に報告した金額9928万円に対して、3分の1程度の金額分しか図書館に本が存在しない、ということを突き止めました。
かねてより加計学園の設立費192億円が不当に水増しされているという問題を追及し、住民訴訟でも今治市および加計学園と争って来ました。設立費水増しの有力な証拠である図書館の図書費が少ない、という指摘は、うやむやにされようとしている加計問題の真相究明に向けて大きな一手となる可能性があります。
本件加計学園の図書館の経費水増し疑惑に関して皆さまに2つのお願いがございます。
①刑事告発への賛同のお願い
②12月5日午前 文部科学省での記者会見と加計の図書館への立入り監査の要請
①刑事告発への賛同のお願い
【被告発人】 学校法人加計学園理事長 加計孝太郎
【罪名・罰条】 詐欺罪 刑法第246条1項
【告発の要旨】
告発人らは加計学園の大学設置経費が水増しされている可能性が高いと追及を続けて来たが、今回、加計学園の図書館にある書籍の資産総額が今治市に請求した補助金の金額より明らかに少ないということを突き止めた。
加計学園の図書館の全図書約8715冊を写真におさめ、その中から2057冊をランダムに抜き取り検査した結果、本の平均単価は4387円であった(添付フォルダ1)。平均単価4387円×8715冊=3823万円が現在加計学園の図書館にある本の資産価値であると推計される。
加計学園が文科省に提出した図書費9928万円(すでに今治市に請求済み)は、3倍近く水増しされた額である。加計学園が今治市に請求した金額9928万円と加計学園の図書館にある書籍の資産総額3823万円には6105万円もの乖離がある。電子書籍や雑誌の購読料なども請求に含まれるが、それらが6105万円もするとは到底考えられない。よって、補助金を詐取していると断定した。
②12月5日午前 文部科学省での記者会見と加計の図書館への立入り監査の要請
なぜ、文部科学省におしかけるのか?文部科学省は加計学園に監査をし、監査報告書を公開しなければならないのです。来年2月、監査報告書が公開されます。この加計の監査報告書がどのような形で報告されるかを一人で多くの人が注目する必要があります。
しかし、文部科学省の大学認可の担当課である、大学設置室は要望書は受け取れないと返答して来ています。国民の声を聞く気がないというのは今の政治・行政ではあたり前のようです。文科省での記者会見のあと市民有志で書面をもって担当課に要望書の提出行動に行きたいと思います。
加計問題は終わっていません。是非、力を貸してください。


フェイスブック | RSS Feeds 
info★shiminmedia.com

市民メディア放送局の概要 Since 2015.09.19 ~