沖縄戦をうめるな 首相官邸前でハンスト・座り込みの金武美加代さん

チャンネル名: 

沖縄戦をうめるな
首相官邸前でハンスト・座り込みの金武美加代さん

金武美加代さん(写真)は首相官邸前で3月8日から31日までハンガーストライキ(ハンスト)を行い、そして今日(4月7日)も座り込みを行っている。それは、沖縄戦遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表の具志堅隆松さんが沖縄県名護市辺野古の新基地建設で本島南部からの土砂採取断念を求め行ったハンストに連帯しての行動だ。

美加代さんが「沖縄と本土の橋渡しです」と語ったハンガーストライキ、水分と塩分の摂取だけだったというこの行動は、沖縄県での報道だけでなく首都圏のマスコミをも動かした(東京、朝日新聞で報道)。また、具志堅さんの思いは沖縄県内の自治体決議(3月26日時点で県内12の市町村議会が、遺骨を含む可能性のある土砂を埋め立てに使わないよう国に求める意見書を可決。)につながっている。

この行動、今が山場だ。名護市辺野古の新基地建設に絡む本島南部からの土砂採取問題は、沖縄県議会での参考人招致と糸満市米須の鉱山視察の日程が固まった。鉱山を所有する土砂採掘事業者の参考人招致と現場視察は8日、具志堅隆松氏の参考人招致は9日に行われる。その後具志堅さんは上京し、21日に具志堅さんも参加する対政府交渉と集会が国会院内で予定されている。(湯本雅典)

*沖縄から北上田毅さん・具志堅隆松さんを迎え 政府交渉&院内集会
4月21日(水)13:30~17:30 
衆議院第1議員会館B1・大会議室
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会他の4団体の共催
(資料代・500円 13:15より1階ロビーで「通行証」配布)