カルト日本政府の発表は全部ウソ

カルト日本政府と広報メディアが公表する全ての数値データは、全て改ざん・偽装・捏造・水増しされた不正確なデタラメ発表のフェイクです。日本政府は、庶民を騙して搾取するペテン政府です。All of the data published from the Japanese govermnment is inaccurate.

安倍の国葬にも法的根拠なし

小池百合子

兵庫県芦屋市生まれ。父親の小池勇二郎は戦時中、仲小路彰、小島威彦らが創設した思想団体「スメラ学塾」のメンバーとして活動し、石油関連の貿易商として戦後に財を成した[8]。芦屋市立岩園小学校、甲南女子中学校を経て、1968年に甲南女子高等学校に進学。在学中は、テニス部、ソフトボール部、ESS部に所属した。

小池百合子が高校2年だった1969年12月、父親の勇二郎が第32回衆議院議員総選挙に、石原慎太郎による将来的な新党結成を見据えた「日本の新しい世代の会」の推薦を受けて旧兵庫2区から無所属で立候補したが落選。1971年3月、甲南女子高校卒業。同年4月、関西学院大学社会学部に入学[10]。ほどなくして父親の会社の都合で家族が東京都の六本木に引っ越す。「国際連合の公用語にアラビア語が加わる」[注釈 1]旨を伝える新聞記事がきっかけでアラビア語通訳を目指し、同年9月に大学を中退して父親の貿易先でもあったエジプトへ留学。その後にカイロ大学に入学したとされる。同居人の話では、カイロ大学を落第したことになっているが、小池百合子本人は「カイロ大学卒業」をプロフィールに記載している。

小池百合子の動画 を購読