金子勝

1971年に東京教育大学附属駒場高等学校卒業。映画史家の四方田犬彦は同級生で、ともに詩の同人誌を刊行していた。 1975年に東京大学経済学部卒業後、東京大学大学院経済学研究科単位取得満期修了。財政学を専攻。指導教官は林健久。1980年に東京大学社会科学研究所助手。茨城大学人文学部講師、法政大学経済学部助教授・教授を経て、2000年から慶應義塾大学経済学部教授。

東京大学在学中は、東京大学教養学部学生自治会委員長として学生運動を指導していた。 慶應義塾大学の課外活動では、2003年より慶應義塾大学「モーニング娘。研究会」の顧問を務めている。 2018年4月からは、慶應義塾大学名誉教授・立教大学大学院特任教授を務めている。

『サンデーモーニング』(TBS)や、『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)などにテレビ番組にも出演している。『ニュースにだまされるな!』(朝日ニュースター)では司会を務めた。 脱原発こそ日本経済を明るくする鍵だと主張し、2014年東京都知事選挙では脱原発を公約に掲げた細川護煕を支持した。

ツィッター: https://twitter.com/masaru_kaneko
金子勝の動画 を購読