宇都宮健児

1946年、愛媛県生まれ。東京大学の在学中に弁護士登録。2010~12年に日本弁護士連合会会長。日頃は、弁護士として多重債務問題、消費者金融問題を専門家に銀座のオフィスに事務所を構えてボス弁・経営者として活動している。社会的な弱者に寄り添う弁護士として知られており、テレビ出演なども多数。2012年、2014年に東京都知事選挙に出馬するが98万票を得て落選。

2016年東京都知事選挙では、出馬を表明しながらも、当時の民進党が鳥越俊太郎氏を推薦した事で、出馬を取りやめる事になった。密室で鳥越俊太郎氏に候補者が統一された事で応援演説もせず、鳥越俊太郎氏の票も伸びずに3位で落選した。『日本の市民運動は未熟なまま』と答えており、日本の市民運動を『希望のまち東京をつくる会』として議会膨張などを行っている。

公式サイト: http://utsunomiyakenji.com
ツィッター: utsunomiyakenji, teamutsuken
フェイスブック: utsunomiyakenji
宇都宮健児の動画 を購読