前川喜平

1955年1月13日生まれ、奈良県御所市生まれ。小学校4年時の1963年に一家で東京へ転居し、1967年に麻布中学校・高等学校へ入学。1973年に東京大学へ入学し、1979年に同大学法学部を卒業して文部省に入省した。元文部科学官僚。 文部科学省官房総括審議官、官房長、初等中等教育局長、文部科学審議官(文教担当)、文部科学事務次官を歴任。

座右の銘は「面従腹背」。教育基本法改正や道徳の教科化は「やりたくない仕事」だったという。2017年に加計学園事件によってメディアに報じられて知名度が上がり、全国の講演会などに呼ばれるようになって人気になった。

前川喜平の動画 を購読