初沢亜利

1973年7月28日、フランス・パリ生まれの日本の写真家。港区立青山中学校、暁星国際高等学校を経て、上智大学文学部社会学科卒業。

2002年12月、新右翼団体「一水会」代表の木村三浩にイラク戦争直前のバグダッドでの反戦活動の参加を打診され、2003年2月にバグダッドに訪問。戦後の6月にも再訪し、8月に「Baghdad2003」(碧天舎)を出版。

2013年末より1年3ヶ月沖縄に移住し、写真集を制作した後、「沖縄の基地を本土に引き取る会・東京」のメンバーとしての活動も行なっている。 2016年から再び北朝鮮に通い、2018年5月 写真集「隣人、それから。38度線の北」(徳間書店)を出版。

ツィッター: https://twitter.com/arihatsuzawa
フェイスブック: https://www.facebook.com/ari.hatsuzawa
初沢亜利の動画 を購読

フェイスブック | RSS Feeds 
info★shiminmedia.com

市民メディア放送局の概要 Since 2015.09.19 ~