三宅洋平

1978年7月24日生まれ。早稲田大学第一文学部卒、元リクルート社員。1998年頃から2009年の解散に至るまで、レゲエ・ロックバンド「犬式 a.k.a. Dogggystyle」のボーカル・ギターとして活動。2012年「(仮)ALBATRUS」の1st アルバム『ALBATRUS』を発表。「TOUR ALBATRUS 2012」と称し、国内24カ所でツアーを開催した。

2013年参議院選挙に全国比例から立候補して、全国各地を巡回して『選挙フェス』というイベントを開催、短期間で知名度をあげた。しかし、2013年参議院選挙における緑の党の得票数は、457,862票で、三宅洋平氏が176,970 (82.2%)を獲得して落選した。選挙フェスは、インターネット上で話題になったが、大手メディアに報じられず、全国的な知名度を上げるまでに至らなかった。

2016年参議院選挙の直前、参議院選挙に再チャレンジする事が発表された。2016年は、東京選挙区に絞り込む事で、東京都内のみで選挙フェスを集中的に行う方法に変更した。2016年参議院選挙に出馬の経緯は、岡田哲夫氏(2013年に三宅洋平の選挙対策本部長>)のブログによると、2016年5月末頃に山本太郎氏が三宅洋平を呼び出して話して、2016年6月11日に沖縄そば岡てつで選挙に出馬する事を決定、6月22日の公示日に間に合わせて準備して、6月22日~7月9日までの18日間の選挙運動を行ったとしている。突然に立候補できたのは、それまでの積み重ねがあった事と、国政に詳しい岡田哲夫氏のノウハウもあった。

2015年の安保法制の反対運動もあり、三宅洋平氏の選挙フェスも盛り上がったが、メディアにほとんど報じられる事もなく、東京選挙区25万票で落選した。日本では、2016年時点においても、大手メディアの力が非常に強く作用する事もあって、インターネットと街頭の選挙活動の限界を改めて示す形になった。2017年、「犬式 (INUSHIKI)」として、バンドの再始動を発表。

公式サイト: http://miyake-yohei.com
ツィッター: miyake_yohei
フェイスブック: yohei.miyake123
政党: 無所属
三宅洋平の動画 を購読