仁藤夢乃

東京都町田市生まれ。恵泉女学園中学校・高等学校に通う。 両親とは不仲で、高校時代は昼夜逆転の生活を送り、月に25日は渋谷のカラオケやファーストフード店で朝まで過ごしていた。母親はうつ病で寝込み、家庭内暴力もふるうことがあった。高校1年生の終わりには、街でスカウトに声をかけられたのをきっかけに時給1500円のメイドカフェで働く。

2008年4月に明治学院大学社会学部にボランティア活動などをアピールしてAO入試で進学。在学中の2011年5月に学生団体『Colabo(コラボ)』を結成(のちに社団法人化)。東日本大震災後は東京と宮城県石巻を往復しボランティアとして動く。

2013年3月に大学卒業、『難民高校生』を出版。2015年1月20日、第30期東京都青少年問題協議会委員に就任。2017年9月22日大韓民国中央大学校で開催されたD.S.O (Digital Sexual Crime Out)のシンポジウムで日本のJKビジネスについて講演。

ツィッター: https://twitter.com/colabo_yumeno
ブログ: https://lineblog.me/nitoyumeno/
仁藤夢乃の動画 を購読

フェイスブック | RSS Feeds 
info★shiminmedia.com

市民メディア放送局の概要 Since 2015.09.19 ~