市民のための実践国際人権法講座 第13回~先住民族の権利と日本の責任2「琉球民族の権利」

日時: 
2019/01/13 - 14:00
参加費: 
参加費500円(申し込み不要)
場所: 
武蔵野市西部コミュニティセンター(武蔵野市境5-6-20)
市民のための実践国際人権法講座 第13回~先住民族の権利と日本の責任2「琉球民族の権利」
イベント概要: 

題:市民のための実践国際人権法講座 第13回~先住民族の権利と日本の責任2「琉球民族の権利」

日時: 2019/01/13 - 14:00~16:30(開場13:30)
参加費:申し込み不要・参加費500円
場所:武蔵野市西部コミュニティセンター(武蔵野市境5-6-20)
JR武蔵境駅からのアクセス
・徒歩 15分(約1km)
・小田急バス 5分(220円)
武蔵境駅北口6番のりばで「団地上水端行き」乗車
「西部コミュニティセンター」で下車

◆講座案内◆
講師に東京造形大学の前田朗教授を招き、国連先住民族権利宣言に照らして琉球/沖縄の人々の人権状況を考えます。 日本政府は先住民族権利宣言に賛成しましたが、琉球人を先住民族と認めていません。人種差別撤廃条約に基づく人種差別撤廃委員会は、琉球人の先住性を認めるよう勧告しています。 琉球への米軍基地押し付けに見る「構造的差別」問題を人権論から再検討しましょう。
皆さん、是非ともお越しください!
◆ ◆ ◆
講師:前田朗(東京造形大学教授)
1955年生、札幌市出身。日本民主法律家協会理事、国際人権活動日本委員会運営委員、東アジア共同体・沖縄(琉球) 研究会副代表。編著書に「ヘイト・クライムと植民地主義」など多数。

主催:沖縄と東アジアの平和をつくる会
https://twitter.com/OkinawaEastasia

登壇: 
イベント開催場所: