望月記者・東京新聞が語る 安倍政治に切り込む

日時: 
2018/12/09 - 13:00
参加費: 
300円
場所: 
熊谷市大里生涯学習センターあすねっと
望月記者・東京新聞が語る 安倍政治に切り込む
イベント概要: 

12.9 望月依塑子記者講演会

安保法制を廃止し立憲主義を回復する埼玉12区の会・講演会
 安倍政治に切り込む
 望月記者(東京新聞)が語る
 菅官房長官の記者会見で鋭い質問をし続けた、あの望月記者が、記者の目から見た安倍政治、安倍9条改憲について語ります。ご一緒に日本の政治について考えてみませんか。
 
日時:2018年12月9日(日)
   13:00開場 13:30開会
会場:大里生涯学習センター
    あすねっと・文化ホール
    熊谷市津田1-1
    駐車場には限りがあります。乗り合わせてお越しください。
    案内地図はディスカッションのページにあります。
参加券:300円

講師:望月依塑子(もちづき いそこ)
【プロフィール】
○1975年、東京生まれ。二児の母。
○2000年、東京、中日新聞に入社。
○2004年、日本歯科医師連盟の献金疑惑の一連の事実をスクープし、自民党と医療業界の利権構造を暴く。
○2009年には、足利事件の再審決定をスクープし、その後、経済部記者、社会部記者として、防衛省の武器輸出、軍産共同などをテーマに取材。
○最近では、森友学園、加計学園疑惑などを取材しながら、官房長官会見での質問を続けている。
○最近の著書には「THE 独裁者」(KKベストセラーズ)、「追及力」(光文社)、「権力と新聞の大問題」(集英社)。昨年、平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞を受賞。
 
主催:安保法制を廃止し、立憲主義を回復する埼玉12区の会
 
連絡先:
・熊谷地労連
  熊谷市広瀬412-4
  TEL 048-524-3333
・行田地区労
  行田市若小玉1536
  TEL 048-553-2321
・加須労連
  加須市南篠崎2-2-5
  TEL 0480-65-7114

イベント開催場所: 



フェイスブック | RSS Feeds 
info★shiminmedia.com

市民メディア放送局の概要 Since 2015.09.19 ~