東京新聞・望月記者講演会「もり・かけ問題をメディアはどう報じたか?」(加計学園問題を考える会主催 第4弾)

日時: 
2019/01/26 - 13:30
参加費: 
資料代800円・予約不要
場所: 
岡山市立市民文化ホール(岡山市中区小橋町1-1-30)
望月東京新聞記者講演会「もり・かけ問題をメディアはどう報じたか?」(加計学園問題を考える会主催 第4弾)
望月東京新聞記者講演会「もり・かけ問題をメディアはどう報じたか?」(加計学園問題を考える会主催 第4弾)
イベント概要: 

菅官房長官が最も恐れるジャーナリスト、望月記者による岡山講演。
題材は、森友・加計問題です。国家権力とメディアの熾烈な攻防について、望月記者の迫真の実体験やその他の報道を踏まえて熱く刺激的に講演されます。
望月記者の講演は、2時間ノンストップ、台本なし、まるで演劇を観るかのようにぐいぐいと引き込まれます。全く飽きることがありません。
質問時間もとります。望月記者の著作販売と著作購入者へのサイン会も同時開催。

当日13時開場、13時半講演開始。
予約不要。資料代800円当日徴収。

大拡散希望。このチラシのダウンロード、プリントアウト、リンクのシェア、友達招待、口コミ、書き込みなどなど大いに歓迎。

イベント開催場所: