台東区

「憲法を活かす世界の人々―社会変革の先頭に立つ芸術(東京藝術大学有志の会共催<芸術と憲法を考える連続講座>vol13)

日時: 
2019/01/11 - 18:30
参加費: 
入場無料、申込不要
場所: 
入場無料、申込不要
「憲法を活かす世界の人々―社会変革の先頭に立つ芸術(東京藝術大学有志の会共催<芸術と憲法を考える連続講座>vol13)
イベント概要: 

◆東京藝術大学有志の会共催<芸術と憲法を考える連続講座>vol13
「憲法を活かす世界の人々―社会変革の先頭に立つ芸術」
日時:1月11日(金)18:30~
場所:東京藝術大学上野キャンパス音楽学部5‐109教室
お話:伊藤千尋さん(国際問題ジャーナリスト)
入場無料、申込不要

登壇: 
イベント開催場所: 

学校スポーツの危険から子供を守る(スポーツ安全の公開講演会)

日時: 
2019/01/26 - 14:10
参加費: 
参加無料!どなたでも参加できます☆
場所: 
岩倉高校@東京都台東区
学校スポーツの危険から子供を守る(スポーツ安全の公開講演会)
イベント概要: 

【スポーツ安全の公開講演会】

日:2019年1月26日(土)
時間:14:10~15:10
場所:岩倉高校@東京都台東区
参加料:参加無料!どなたでも参加できます☆
講師:内田良(名古屋大学准教授)

登壇: 
イベント開催場所: 

芸術と憲法を考える連続講座 第10回 原発なき地球へ 戦争なき世界へ-出て、見えた日本 来て、知った日本-

日時: 
2018/10/29 - 18:30
参加費: 
入場無料、申し込み不要。どなたでも参加できます。
場所: 
東京藝術大学 上野キャンパス 音楽学部 5号館1階 109教室
芸術と憲法を考える連続講座 第10回 原発なき地球へ  戦争なき世界へ-出て、見えた日本 来て、知った日本-
イベント概要: 

芸術と憲法を考える連続講座 第10回
原発なき地球へ 戦争なき世界へ
-出て、見えた日本 来て、知った日本-

ポップス系ヴァイオリンの先駆者としてつねに平和への思いを世界に発信し続ける金子飛鳥と、チェルノブイリ原発事故で故郷を追われたウクライナの歌姫ナターシャ・グジーがともに語り、歌い、奏でる未来への手がかり。♪ 演奏予定曲目「木漏れ日のなかで」(作曲=金子飛鳥)

日:2018年10月29日(月)
時間:18:30-21:00 (開場18:15)
会場:東京藝術大学 上野キャンパス 音楽学部 5号館1階 109教室
対談と演奏:金子飛鳥(ヴァイオリニスト・作曲家)
ナターシャ・グジー(歌手・バンドゥーラ奏者)
※ 入場無料、申し込み不要。どなたでも参加できます。

金子飛鳥(かねこ・あすか)
4歳よりヴァイオリンを始め、東京藝術大学にて学ぶ。これまでに世界50ヵ国で公演。ヨルダン・パレスティナ公演の体験、10年前のアメリカ移住により、改めて日本の平和憲法『戦争の放棄』の尊さ、銃のない社会の有難さを肌で実感。<Aska strings>主宰、<本・つながる・未来project>主宰、<No Nukes Gig>実行委員。現在アメリカ在住。

登壇: 
イベント開催場所: 

2018.10.06 山本太郎街頭演説会 in 上野

2018.10.06 山本太郎街頭演説会 in 上野、此方は山本太郎参議院議員により上野恩賜公園階段前(西郷隆盛銅像の階段降りてすぐ辺り)で行われた、街頭記者会見のノーカット記録動画映像です。先日の池袋街頭演説会へのコメントと繰り返しになりますが、来年の参議院議員選挙、勿論また一票投じます!頑張って下さい!彼自身も言っている通り、政治家を信じないで下さい!政党を信じないで下さい!了解です。俺が信じているのは山本太郎個人!与野党政党関係ない!彼をはじめとして俺が信じるのはあくまで個人。その人がたまたま政治家だったり、政治家になったり、何処かの政党に属していたりするだけで、バックは関係ない。失礼しました。先日の池袋街頭演説会同様、街頭記者会見終了後、来年の参議院議員選挙に向けて宣伝も。まずは携帯&スマホ用シール(大小2種類1枚50円)、そして壁用ポスター4種類(無料ですが住所氏名記入有り)、あとは山本太郎!卓上カレンダー2018年(200円)やDVD販売もありました。どれも安い!俺は前回頂いたポスター2種類が台風で飛ばされたのか?2枚とも紛失したので、同じ物を頂きました。勿論、携帯&スマホ用シールはスマホに貼ってます!でわっ!また何時か、何処かの路上で!(^^ゞ 追伸 : 街頭記者会見には変な人も来ます。

ロバートキャンベル氏講演「江戸から学ぶ」連続講座第7回 『江戸との対話から見えてくるもの』

日時: 
2019/01/26 - 13:00
参加費: 
無料
場所: 
東京国立博物館 平成館大講堂
ロバートキャンベル氏講演「江戸から学ぶ」連続講座第7回 『江戸との対話から見えてくるもの』
イベント概要: 

開催日時:2019年1月26日(土) 13時~15時30分
開催場所:東京国立博物館・平成館大講堂
内容:メディアで活躍中のロバートキャンベル氏を講師にお迎えする第7回。日本文学研究者である講師は、江戸という時代に何を見ているのか……。講演後に、さらに2名の出演者を加えてトークセッションも行います。
出演者:国文学研究資料館長 ロバート キャンベル 氏
江戸東京博物館名誉館長 竹内誠 氏
寛永寺長臈 浦井正明 氏
料金:無料

《芸術と憲法を考える連続講座》 第8回「ナチスの手口と芸術」講師:石田勇治(ドイツ近現代史)

日時: 
2018/07/24 - 18:30
場所: 
東京藝術大学上野キャンパス音楽学部5号館1階109教室
《芸術と憲法を考える連続講座》 第8回「ナチスの手口と芸術」講師:石田勇治(ドイツ近現代史)
《芸術と憲法を考える連続講座》 第8回「ナチスの手口と芸術」講師:石田勇治(ドイツ近現代史)
イベント概要: 

《芸術と憲法を考える連続講座》
第8回「ナチスの手口と芸術」
7月24日(火) 18:30~ 
講師:石田勇治(ドイツ近現代史)
会場:東京藝術大学上野キャンパス音楽学部5号館1階109教室
主催:芸大音楽学部楽理科/共催:自由と平和のための芸大有志の会
※入場無料・申込不要

登壇: 
RSS - 台東区 を購読

フェイスブック | RSS Feeds 
info★shiminmedia.com

市民メディア放送局の概要 Since 2015.09.19 ~