【辺野古】防衛省が辺野古の軟弱地盤の70メートル以深のデータを伏せていた - 防衛省、国会で虚偽説明か

チャンネル名: 

【辺野古】防衛省が辺野古の軟弱地盤の70メートル以深のデータを伏せていた - 防衛省、国会で虚偽説明か - 2020.02.09
https://blog.goo.ne.jp/sithux7/e/9ec0818922d4d0940acd1bae338dfc98
【説明】沖縄・辺野古新基地建設について、防衛省が識者から「軟弱地盤が90メートルに達する」と指摘されていた「B27地点」について、「検査をしてない」と説明していたのに、実は検査をしていたことが判明。国会でも「検査はしてない」と説明していたということで、今後の辺野古問題に影響があると思われます。この問題について、ぽぽんぷぐにゃんが考えます。
【参考資料】辺野古、70メートル超も「軟弱」 地盤調査、防衛省伏せる(東京新聞)
辺野古軟弱地盤 70メートル以深 データ存在 防衛省、設計反映させず(琉球新報)
辺野古軟弱地盤 防衛省「強度試験やってない」 国会や取材に虚偽説明(東京新聞)
辺野古新基地建設 防衛省がマヨネーズ地盤データを“隠蔽”(日刊ゲンダイ)
辺野古 土砂投入1% 開始1年も工事大幅遅れ(琉球新報)
水面下90m杭打ち船、国内になし どうする?新基地の大浦湾地盤改良(沖縄タイムス)
※Youtubeのチャンネル登録してぽぽんぷぐにゃんを応援してね~!

■ツイッターもフォローしてね~!
https://twitter.com/poponpgunyan
■noteもよろしくお願いします
https://note.com/poponpgunyan