これでいいのか日本の国会 ウイークエンドニュース 2019.10.11

チャンネル名: 

ウイークエンドニュース      2019年10月11日(金)
これでいいのか日本の国会

[出演]
高成田 享(元朝日新聞 ワシントン総局長) 
北丸 雄二(ジャーナリスト)
秋山 訓子(朝日新聞 編集委員)

[司会] 
山田 厚史 (ジャーナリスト)

<議論のテーマ>
●これでいいのか日本の国会
・休会が続いた予算委員会   懸案山積 答えぬ首相
 記者会見でトランプは 「日米安保は不平等だ」「シンゾウも分かっている」
 これは、ほんとうか? 聞かれても答えない首相
・関電の不祥事を「民間企業のこと」と首相  国会は解明に本気ではない
 関係者の招致 資料の提出 
・愛知トリエンナーレの補助金カットも「文化庁の判断」
 憲法改正と国会 大島議長の「国民投票法の合意形成を」
 支持率が高いと国会はふやける なぜ国会は政府の下部になってしまうのか
・官邸主導と三権分立の危機

●トランプ迷走と米朝・日米
・ワシントンで今なにが起きているのか 議会の断崖 新ウクライナ問題 
 政敵バイデンの調査を依頼 大統領選挙に外国を使う ロシア疑惑上書き
・迷走する外交 米朝協議「決裂」? 小国に引きずり回される大国
・シリア撤退は本気か 流動化するトルコ情勢 親イスラエルで中東制御不能へ
・その中で日米同盟はどこになるのか?

●関電の闇をどう考える
・関電のぐちゃぐちゃ 背後に何がある 森山助役が果たした役割 
・貧しい町につけ込んだ国策と電力会社 原発銀座 溜まる核のゴミ
・プルサーマルという迷惑施設 やがて破綻する核燃リサイクル
・国策の執行役としての電力会社 関電の疑惑で終わらせてはいけない

..............................

<スポンサー交流会>
(お友だち同伴も歓迎、但し、申込時に人数を記入して、というのを入れてください) 
(動画の紹介欄に申込フォームをはり、飛べるようにお願いします)

佐高信さん登場、田岡俊次も復活御礼!

恒例のスポンサーの皆さまとデモタイ同人の交流会を開催します。
本年度1万円以上のカンパを下さった方を対象にしています。
会場でもカンパを受け付けます。
お友だちをお連れになるのも歓迎です。申込時に人数を記入してください。

◎日時 : 11月2日(土)午後2時から4時(開場1時半)
◎場所 : 都内某所 JR御茶ノ水駅、メトロ新御茶ノ水駅から徒歩2分
    (お申込みいただいた方に、お知らせいたします)
◎参加費:ひとり1000円

◎申込方法:下記のフォームに必要事項を記入して送信してください。
https://forms.gle/y7sCm4vukoMyiXyN6

◎申込締切:10月25日

◆申込みいただいた方には、10月12日以降順次場所等のご連絡をいたします。
 あまり想定していませんが(笑)、万一、会場の定員を超過した場合には、お断りする場合があります。悪しからずご了承ください。

..............................

<カンパのお願い>

市民スポンサー会員を募っています。1万円以上のカンパは年間市民スポンサーとさせていただきます。銀行への振込の場合はメールアドレス等教えていただきたいこともありますので、お問い合わせから 件名に年間スポンサー 内容 に振込先(ゆうちょor三菱東京UFJ)、振込日、お名前を記載の上、ご連絡をお願いいたします。デモクラシータイムスよりという件名でメールを返信いたします。

三菱東京UFJ銀行
神楽坂支店(店番号052)
普通 0462813
一般社団法人 デモクラシータイムス

カンパ詳細は http://www.democracytimes.jp/#_9