2012.9 川原茂雄氏 原発出前授業 in鷹栖 ~子ども達を放射能から守りたい

チャンネル名: 

2012年9月22日に鷹栖町サンホールはぴねすで行われた、川原茂雄先生の原発出前授業です。
 原発と放射能のことを「わかりやすく、おもしろく授業する」というのが好評で、全道各地からのオファーが殺到。この1年間で、その回数は120回を超えました。

 「北海道は遠いから大丈夫?内部被ばくってどういうこと?食品は本当に安全なの?これからの北海道のあり方は?」そういった疑問に川原先生がわかりやすく答えてくれます。大切な未来のために、是非きいてください。対象年齢は小学3年生以上となっています。

主催:鷹栖の給食あ~だこ~だ語る会

【川原茂雄氏プロフィール】 1957年長沼町生まれ。教師になって最初の赴任地が下川町で、1980年当時、高レベル放射性廃棄物処理場の話が持ち上がっていた。反対運動に参加し勉強するとともに、社会科の授業でも取り上げた。他校に異動になってからは原発の授業はしなくなっていたが、福島原発事故を受けて「しっかり教え続けるべきだった」と反省し、原発がどういうもので、放射能はどういう影響があるか、専門家ではないけれど「本当のことをわかりやすく伝えたい」という思いで、生徒向けと同じ授業を『出前授業』として全道各地で行っている。