第二回STOPカジノ横浜準備会議(Live配信 9/12 18:30〜)

チャンネル名: 

前回の会議の模様はこちらから
https://youtu.be/wHweRT5dYw0

さて、前回の会議、 皆様が最終的には林市長のリコールで一致したものの、そのやり方について意見が分かれ、そのまま閉会となりました。 元々結論を出す場ではなかったので、それはそれで良かったと思います。 また、その後、それぞれの活動の現場に戻り、それぞれの動きを始める方々もいらっしゃるようで、それもそれで否定しません。 我々は皆、個人として自由ですから。

ただ、今回のこの戦い、相当厳しい戦いになるでしょう。恐らく、バラバラに動いていたのでは勝てない戦いになる公算が高いです。 本気でカジノ誘致を阻止するのであれば、なるべく最善と思われる戦略を立て、それをなるべく多くの人と共有し、協調して動くことが肝要と考えます。そのためには、その決定プロセスを透明化し、その結果にコミットする人を増やすこと。結局我々自身も含め、自分の意見に固執し、違ったら勝手にやるでは弱いのです。相手は強大ですから。

私は今回のこの戦い、我々が本当に強い民主主義を実践できるか否かの戦いだと認識を改めました。まずは我々自身が、結果の如何に関わらず、出た結果に従い、歩調を合わせて行動するコミットをすること。その意味で、私が最初にそのコミットをします。出た結果に従って行動することをここにお約束いたします。そして、会議に参加する我々みんながそのコミットをし、なおかつ決定プロセスを透明化して見せることにより、会場にいない多くの皆さんにもコミットしていただけるのではないかと考えます。

この考えにどうしても賛同できない方もいらっしゃるかもしれません。それはそれですが、我々が署名を集めようとする多くの方の声を聞かずして、どうして署名を成功させられるのでしょう?その意味で今回の準備会議の本当の意義は、我々自身の考えを超えて、多くの人の声を集約するプロセスをどう具現化するかであり、それが結局成否の鍵になるかもしれないと思い直し、まずは私大西つねき自身が自分の考えに固執しないことを宣言して第二回の準備会議を開催したいと思います。会議では、前回出なかったアイデアも含め、皆様で意見を交換することと、最終的な決定の日時と方法についても話し合いたいと思います。主旨にご賛同くださる皆様の参加をお待ちしております。