【ライブ配信】ICRPの新放射線基準(案)に関するヒアリング

チャンネル名: 

国際放射線防護委員会(ICRP)が、チェルノブイリとフクシマの教訓をもとに、放射線防護の新基準となる報告書「大規模原子力事故時の人と環境の放射線防護」案を公表しています。9月20日パブリックコメント締め切りを前に、国会で開催される同報告書案のヒヤリングをライブ配信します。
 
日時:2019年8月22日(木)13:00~14:30
場所:衆議院第2議員会館 第8会議室
内容:(1)ICRPの新勧告見直しに関与した委員とその役割について
    伴信彦氏(原子力規制委員)
    甲斐倫明氏(放射線審議会委委員)
    本間俊充氏(原子力規制庁)
   (2)2013年のタスクグループ(TG93)発足から2019年パブコメまでの経緯
   (3)「大規模原子力事故時の人と環境の放射線防護」案について
   説明:原子力規制庁
   コメント:濱岡豊・慶應義塾大学商学部・教授 
 
「大規模原子力事故時の人と環境の放射線防護」案
Radiological Protection of People and the Environment in the Event of a Large Nuclear Accident