【横田一の現場直撃】日韓摩擦直撃の現場(福岡・山口・佐賀)/嘉田インタビュー20190813

チャンネル名: 

ゲリラジャーナリスト横田一さん。日韓摩擦、暮らしの現場へ。韓国人観光客激減の博多、下関、佐賀を巡ってきました。山本太郎さんの記者会見でも、「制裁」の先に日韓関係をどうするのかのビジョンがなければ今の対応は内政の失敗を外交で覆い隠すものといわれてもしかたがないではないかという批判が出ました。
もう一度、落ち着いて考えませんか。いま経済戦争をする意味はどこにあるのか。サドマゾ、モラハラ的対応をしても解決の道はありません。良好な関係の上に、請求権協定の解釈、戦後補償問題の解決の糸口を見つけるのが政治ではないでしょうか。
収録は2019年8月13日
次回は、博多からプサンへ行くという横田さんに期待しましょう。