【山田厚史の闇と死角】韓国レポート「恨」反日と反アベ 20190808

チャンネル名: 

熱い夏、山田厚史さんと鈴木耕さんは、ソウルに行ってきました。すごい抗議デモがあるのかと思いきや「少女像」の周りでも穏やかな日常が流れており、日本のやり方にノーを言いたい市民の表現としての不買や訪日の自粛はやっぱりありつつも、日本のネットの狂乱にくらべると極めて冷静。韓国に「反日本」「嫌日本」はなく、読まれているのは青木理さんの「安倍三代」と「日本会議」。日韓関係を支持率につなげようとするのはいずれの政治家にも見られる徴候で、しかし、政治と人びとの感覚の落差は、韓国の方が大きいのではないか、というミタテでした。
8月12日には、韓国が日本を「ホワイト国」から外すという発表がありました。
どこ手を付けて、正常化は図れるのか、妙案はすぐには浮かばない。
それでも、まず、知ってみることで始めるしかないか、という、肌感覚のご報告。
収録は2019年8月8日