ドイツ銀行破綻、最新話、合併協議破談、リストラ、株価下落止まらず(MMT、現代貨幣理論、デリバティブ)

チャンネル名: 

ドイツ銀行の破綻問題、その後です。

5500兆円という途方もないデリバティブを保有し、
その正確な金額が頭取にもわからないと言い、

市場はパニックになりました。

コメルツ銀行との合併協議が進んでいましたが、
破談となり、いよいよどうしようもなくなっています。

世界のデリバティブ総額は6京円とも言われますが、
それらは極めて高い金融リスクを持っています。

ニクソンショックで金本位制をやめて以来、
世界中の金融機関は金融バブルを膨らませまくり、

もうそれが限界に来ています。

世界中が金融緩和政策を実行していますが、
とにかくこれを見直さない限り、

金融業界のバブルは止まりません。

日本でいうとアベノミクスが
金融緩和政策でしたが、

最近話題の、MMT、現代貨幣理論も、
金融緩和政策です。

金融緩和を、さらなる金融緩和で修正しようというのは、
無理があります。

金融資産課税など、

金融緩和でない、
格差是正と実体経済に資金を循環させる政策を

再検討する必要を強く感じています。

動画、是非、ご覧ください!