20190609 UPLAN 安倍9条改憲NO!参院選で政治を変えよう!若者憲法集会2019 メイン集会

チャンネル名: 

【若者憲法集会実行委員会】
安倍9条改憲NO!参院選で政治を変えよう!-6月9日、若者憲法集会への参加を呼びかけます
2019年6月9日、私たちは安倍9条改憲に終止符を打ち、参院選で政治を変えるために、若者憲法集会&デモを開催します。
全国のみなさんに、行動を広げ、一緒に集会を成功させることを呼びかけます。
私たちの願いは、憲法を生かした政治でこそ実現できます。
安倍政権は、自衛隊と米軍が一体となって海外で戦争できる体制づくりを進めています。
知る権利を奪う秘密保護法や海外での戦争が可能になる戦争法(安保法制)など、民主主義をないがしろにし、戦争を進める法律を強行してきました。
いよいよ宿願の9条改憲で、さらなる軍事大国の道に踏み出そうとしています。
暮らしの実態も切実です。
長時間労働、高い学費、消費税10%への増税が、生活を追い詰めています。
女性や障害者、LGBTQへの差別が大きな問題になるなど、個人の尊厳が踏みにじられています。
安倍政権に私たちの未来を任せることはできません。
若者の命と暮らしを守り、一人ひとりを大切にする政治は、憲法を生かすことで実現できます。
憲法が保障する「個人の尊厳」を大切にすれば、どこでも、誰もが豊かに自分らしく生きられる社会を実現できます。
武力の脅しではなく、憲法9条の精神に立って外交をすれば、日本の安全を守ることも、朝鮮半島で始まった平和の流れを発展させることもできます。
改憲を止め、憲法を生かした政治をつくるのは、私たちです。
「平和のバトンを引き継ぎたい」「個人が虐げられる政治を変えたい」という願いが大きくなる中で、若者憲法集会は誕生しました。
2014年に集会を開催して以降、第二次安倍政権が進める「戦争する国づくり」に反対の声を上げ、日本国憲法の価値を自分の言葉で語り広げてきました。
集会参加者が「今度は自分の地域でも声を上げたい」と、全国で抗議行動やサウンドデモを行いました。
憲法の価値を学ぶ場をつくり、「戦争法の廃止を求める統一署名(2000万人署名)」や「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名(3000万人署名)」を広げ、草の根から改憲をはばむ世論をつくってきました。
「何かしたい」「どうしたらいいのか」という若者の模索と願いを、行動に結びつけてきたのが若者憲法集会です。
いま、市民や若者の運動は大きなうねりとなって、市民と野党の共闘で政治を変える新しい時代をつくりだしています。
今年7月には参議院選挙があります。安倍政権を退陣させ、安倍9条改憲に終止符を打つ大きなチャンスです。
共闘の力で政治を変えるために、力を合わせましょう。
みなさんに呼びかけます。
参議院選挙を目前に控えた6月9日に行われる今年の若者憲法集会を、「安倍9条改憲NO!」「参院選で政治を変えよう!」とアピールする場として一緒に成功させましょう。
市民と野党の共闘で新しい政治を実現するために、全国で行動を広げましょう。
2019年3月14日 若者憲法集会実行委員会