20190208 UPLAN【第2部のみ】グローバリズムは私たちを幸せにするか?!PART3 堤未果さん講演

チャンネル名: 

【】
TPP11、日欧EPAの発効、日米二国間交渉などかつてないほど「貿易の自由化」が進められようとしています。
一方、国内では種子法廃止や、漁業法、水道法の改正など規制緩和が進められています。
今回のシンポではこうしたグローバリズムの動きの真相を衝いた『日本が売られる』(幻冬舎新書)の著書、国際ジャーナリストの堤未果さんが講演します。
その後、堤さんを交えたトークセッションを行います。
(2)トークセッション
堤未果さん
ソーヤー海さん(東京アーバンパーマカルチャー)
山田正彦さん(元農林水産大臣)
「グローバリズムは私たちを幸せにするか?」――この問いかけが陳腐に思えるほどに、私たちを取り巻く環境はグローバリズムに満ちあふれています。
昨年末に、日本とオーストラリア、カナダなど7ヶ国で環太平洋経済連携協定(TPP)が発効し、2月1日にはヨーロッパ連合との経済連携協定も発効、さらにアメリカのトランプ政権は、TPPの水準を上まわる新たな日米貿易協定締結を迫ってきました。
一方、国内では、グローバル化を推進しやすくするために、種子法・漁業法・水道法など、私たちが生きていく上で大切な法制度が次々に変えられてきました。
今回のイベントでは、第1部で、このようなグローバリズムと政治・経済の動きの真相を鋭く解き明かした著作が爆発的な売り上げと反響を呼んでいる『日本が売られる』(幻冬舎新書)の著者、堤未果さんの講演をお聞きし、第2部では堤さんを交えて山田正彦元農林水産大臣、オールジャパン平和と共生運営委員の植草一秀さん、東京アーバンパーマカルチャーの創始者であるソーヤー海さんのトークセッションを行います。
いまこそ、グローバリズムのもたらす影響、問題を考えてみませんか。


フェイスブック | RSS Feeds 
info★shiminmedia.com

市民メディア放送局の概要 Since 2015.09.19 ~