刃物を使う海保の危険行為1

チャンネル名: 

説明 2019年1月9日午後12時16分頃、海上保安官とカヌーメンバーが密集状態にある中、一人の海上保安官がゴムボートから刃物をもってカヌーに飛び乗り、ロープを切断した。そばには何名も人がいて危険極まりなかった。この海保は「切るぞ」と一人だけ威嚇をくり返していた。