2018.10.14札幌ヘイトデモへのカウンター

チャンネル名: 

2018年10月14日(日)
北海道札幌市中央区で行なわれた日本第一党によるヘイトスピーチ・デモに対するカウンター(反対行動)の記録映像です。

ヘイトスピーチを繰り返し行ってきた日本第一党党首・桜井誠(在特会前会長)が東京から札幌までやってきて、28人で差別煽動デモを行いました。
わずか20分のデモ行進でしたが、初めから終わりまでカウンターに罵倒され果てていました。
雨が降る中、大量動員された道警の規制にも負けずレイシストに抗議された方々に最大の敬意を表します。
今回、日本全国28ヶ所で排外主義政策を掲げる日本第一党が同時アクションを行いましたが、差別主義者は自分達の居場所が無いことが各地で示されるばかりでした。

「ヘイトスピーチ対策法(解消法)」が施行されたにも関わらず、いまだに違法行為であるヘイトスピーチが路上で繰り返されているのは、結果として差別主義者のサポートをしてしまっている警察にも責任があるはずです。
デモが始まると警察はヘイトスピーチ規制法(解消法)に関するアナウンスをしているので、ヘイトスピーチを違法行為として認識していながら無視をしているのは間違いありません。
ヘイトスピーチが目の前で行われていても警察は何もしようとしないどころか、その違法行為に対して抗議をしている市民を排除しているのが現実です。
禁止規定や罰則がないとは言っても、ヘイトスピーチ対策法(解消法)では「許されない行為」と明確に宣言されています。
警察は自らが差別に加担していることを反省し、今後きちんと対策をすべきと思います。

SAPPORO AGAINST RACISM !!!

撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-PJ790V、TASCAM TM-2X、Hague Mini Motion-Cam

秋山理央
http://twitter.com/RIO_AKIYAMA
http://ar-journal.tumblr.com/
http://rfourth.jp/demo/shushi.html
メールフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=698764