日本政府の発表は全部ウソ

カルト日本政府と広報メディアが公表する全ての数値データは、全てが改ざん・偽装・捏造・水増しデタラメ発表のフェイクです。
All of the data published from the Japanese govermnment is inaccurate.

ワクチン接種は、薬害問題

終戦から77年「今こそ沖縄反戦の心に触れる」ー非戦・非暴力の原点ー

2022年8月22日午後8時からの第452回UIチャンネルは、当研究所の琉球・沖縄センターが作成した「終戦から77年「今こそ沖縄反戦の心に触れる」ー非戦・非暴力の原点ー」を配信します。

ー説明文ー
8月15日は日本において終戦記念日とされている。
敗戦後、日本から切り離された沖縄は27年もの間米国統治下に置かれた。
沖縄の至る所で米軍による強制的な土地接収が行われたが、特に、伊江島においては酷かった。
武装した米兵が住民に銃を向け、ブルドーザーで家屋と農地を奪ったあげく火を放った。
それでも土地を接収された住民らは長期にわたって非暴力で抗議し、自らの正当な闘いを記録し続けた。

平和資料館「ヌチドゥタカラの家」館長の謝花悦子さんは生き証人である。
小さな伊江島で何があったのか?その事実を知る日本人は少ない。
我々はその事実をどう受け止め、次世代へ繋いでいくか?
多くの人に考えてほしい。

00:00 準備映像
00:25 沖縄特別編のお知らせ
3:55 伊江島から発信、「わびあいの里ヌチドゥタカラの家」の謝花悦子さんに聞く非暴力の原点
13:40 阿波根昌鴻(あはごん・しょうこう)さんと伊江島土地を守る会の運動
20:10 謝花さんから見た阿波根さんの魅力「暴言・暴力は振るわなかった非暴力の方針」、佐藤栄作へ宛てた陳情書
27:00 「木を植えては抜かれ」の根気勝負
32:00 非暴力で農民と共に戦った人生、寂しい思いをしている住民にもよりそう人間性、 
41:00 謝花さんに質問「軍備拡張へ向かう日本をどう思うか?」「国民のための政治を」「平和の武器は学習」
45:10 謝花さんから若い人へのメッセージ 
51:50 謝花さん 伊江島への想い
57:00 若手メンバーから謝花さんへ質問「阿波根さんの人柄を教えてください」「土地闘争の歴史について教えてください」
1:03:40 伊江島の米軍基地フェンス前から 謝花さんがメッセージ
1:06:10 阿波根昌鴻さんの音声で「ヌチドゥタカラの家 反戦平和資料館」について説明

ーYoung Friendship Okinawa(YouFO)会員についてー
東アジア共同体研究所 琉球・沖縄センターでは、夢や平和をつかむために活動するヤングチーム「Young Friendship Okinawa(YouFO)」を結成。
随時会員を募集しています。興味のある方は連絡ください。
お問い合わせ先
info-oki@eaci.or.jp