ポワチエから50年、新感覚の人種差別ホラーを北丸雄二さんと語る

チャンネル名: 

「映画で知るブラック・ライブス・マター」第4回は、往年の名作『招かれざる客』と最新の感覚で現代を鋭く風刺する『ゲット・アウト』です。

『招かれざる客』予告編
https://youtu.be/4a56FnhtuGI
U-NEXTで配信中

『ゲット・アウト』予告編
https://youtu.be/i8ON7edKkKQ
U-NEXT、Netflix、Amazonプライムなどで配信中

50年の時を隔てたこれら2作は、白人の女性が恋人である黒人男性を実家に招くというストーリーの冒頭が、驚くほど似ています。しかし、似ているのはここまで。家族の反応もその後の展開も、2作は天と地ほどに違います。

ジョーダン・ピール監督は、人種や経済格差にまつわる社会問題に鋭く切り込むスタンダップコメディアンとして、抜群の人気を誇ります。自ら脚本も手がけた本作品では、アカデミー脚本賞を獲得しました。新しい感覚が切り開いて見せるのは、アメリカに限らず、私たちにとっても他人事ではない現代の病理です。

2020年7月30日収録

【YouTubeチャンネルと併せて、こちらもぜひ登録/フォローお願いします】
Facebook: https://www.facebook.com/dtimes17
twitter: https://twitter.com/dtimes17
note: https://note.com/democracytimes