1・13 命の水を守る全国のつどい・浜松

日時: 
2019/01/13 - 13:30
参加費: 
500円
場所: 
浜松市福祉交流センター
1・13 命の水を守る全国のつどい・浜松
イベント概要: 

『ストップ! 水道民営化 水はみんなの財産 売り物にするな!』

浜松市をはじめ全国各地で水道民営化(コンセッション)が導入されようとしています。 水は命を支える共有財産です。 水は人権であり、利潤の対象ではありません。

全国の市民の力を合わせ、各地での水道民営化を止めましょう!

1月13日は浜松に集まり、『ストップ水道民営化』を全国にアピールしましょう!

【開催日時】2019年1月13日(日) 13時開場 13時30分開演
※浜松駅北12時出発で、会場までデモを行います。

【開催場所】浜松市福祉交流センター
http://www.h-fukushikoryu.jp/
静岡県浜松市中区成子町140-8 
TEL 053-452-3131 
FAX 053-452-3133

【参加費】500円

【プログラム】
・パネルディスカッション
・全国からの報告
・浜松からの報告
・参加者からの質問に答えて

【パネリスト】
★橋本淳司(はしもとじゅんじ)
国内外の水問題の現場を25年間歩いてきた水ジャーナリスト。 アクアスフィア水教育研究所代表。 水と人の未来を語るWEBマガジン『アクアスフィア』編集長。 NPO法人 地域水道支援センター理事。 NPO法人 ウォーターエイドジャパン理事。 武蔵野大学非常勤講師。 愛知県立芸術大学非常勤講師。 著書に『67億人の水』『日本の地下水が危ない』『100年後の水を守る水ジャーナリストの20年』など。

★尾林芳匡(おばやしよしまさ)
東京弁護士会所属 弁護士
過労死等労災関係の事件を扱うほか、地方自治体の公務の民営化批判の講演執筆多数。 著書に『新自治体民営化と公共サービスの質』『PFI神話の崩壊』(共著)『水道の民営化・広域化を考える』(共著)など。

★内田聖子(うちだしょうこ)
NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)共同代表
自由貿易・投資協定のウォッチと調査、政府や国際機関への提言活動、水民営化批判の活動などを行う。 著書に『徹底解剖国家戦略特区ー私達の暮らしはどうなる?』(共著)、ドキュメンタリー映画『最後の一滴までーヨーロッパの隠された水戦争』日本語版制作など。

★★★★★★★お問合せ先★★★★★★★
『1・13 命の水を守る全国のつどい・浜松』実行委員会
住所:浜松市中区野口町358 
FAX:053-570-1771
携帯(天沼):090-1280-6425
携帯(池谷):080-6929-7801
メール:suidou2018@gmail.com

イベント開催場所: 

フェイスブック | RSS Feeds 
info★shiminmedia.com

市民メディア放送局の概要 Since 2015.09.19 ~